マカのエキス末と粉末の違いって何?

マカのエキス末と粉末の違いって何?

 

マカを原料にしたサプリメントには、成分表がついているものです。
その中には、マカ粉末と表記されているものと、マカエキス末と表記されているものがありますよね。

 

粉末とエキス末って何か違うの?
どちらの方が身体に吸収されやすいとかあるの?
といった様々な疑問を持つ方がいらっしゃると思いますが、ここではマカの粉末とエキス末の違いについて紹介します。

 

マカのエキス末はどう作る?

 

まずマカのエキス末について。
採取したマカから栄養成分だけを抽出したものをエキス末と呼んでいます。

 

そのままの状態で栄養成分を抽出するパターンもあれば、一度乾燥させてから、栄養成分を抽出するパターンの2つがあります。
とにかく原料をまんま使うのではなく、含まれている栄養素だけを抽出したものをエキス末と呼んでいるのです。

 

マカの粉末はどう作る?

 

マカの粉末についてですが、その名の通り、マカを砕き、粉末状態にしたものがマカ粉末です。
作り方としては、採取したマカを天日に干して乾燥をさせます。

 

こうすることによって、砕きやすい状態に変え、その状態にしてから砕き、粉末状にします。

 

ぶっちゃけどっちがいいの?

 

こうやって作られ方を見ていくと、マカエキス末の方が、有効成分がギュッと凝縮されていそうなイメージがあり、良さそうだと思われるのではないでしょうか。

 

確かにエキス末の方が、原料として使用されるマカの量が必然的に多くなり、含まれる栄養成分は豊富になっているという特徴があります。

 

しかしながら、その一方で、抽出作業をしている時に失われてしまうマカ特有の栄養素も出てきてしまうというデメリットも持っているのです。

 

粉末の場合には、そのまままるごと粉末にしてしまうので、マカが持っている栄養素が製造過程で失われることがなく、マカのパワーを丸々含ませることが出来るというメリットがあるのです。

 

こういったメリットとデメリットがそれぞれにあるわけですから、どちらが良いというのは、簡単には比較することが出来ないというのが現状なのです。

 

エキス末か粉末なのかで比較するのではなく

 

ですから、エキス末か粉末なのかで商品を比較するといった方法は、あまり意味がありません。
そうではなく、それぞれの商品が、マカにプラスして、何かしらの成分を配合させているはずですから、それを比較対象にしましょう。

 

例えば、精力剤的に使いたければ、下半身に効果があると言われている成分でマカには含まれていないものを配合していたり、相乗効果が高いものや、吸収を助ける成分が含まれているものといった感じで選びましょう。